富士シティオ
企業紹介 採用情報 サイトマップ お問い合せ
富士シティオ
トップページ 店舗・広告のご案内 旬の料理 旬なおはなし プレゼント・キャンペーン情報 Tカード&Tカードプラス
トップページ旬なお話・食育コラム>食育コラム
トピックス
神奈川県立保健福祉大学シーラボ☆ランチMEMO.
皆様こんにちは。シーラボ☆です。
私たちは横須賀にある神奈川県立保健福祉大学栄養学科
の学生を中心にした食育活動グループです。

私たちの活動の中心は、大学食堂で提供する栄養バランスの整った定食(シーラボ☆ランチ)の メニュー提案をすることです。食堂事業者さんの協力を得て、食堂の利用者である学生や地域の方々の食生活の向上に役立つことを目標において活動していま す。できるだけ旬の食材を使用し、利用者の方々に楽しんで 頂けるメニューになるように、さらにランチメモを通じてタイムリーな栄養・食生活情報も提供できるように頑張っています。また、これまでに地域の健康啓発 イベントへの参加や食育関連のNPO法人との共同で料理教室の企画・運営なども行ってきました。

今回のレシピでは旬の食材をふんだんに使いつつ、簡単においしく作れるよう工夫しました。是非お試しください。またご意見もお寄せください。今後も様々なレシピを提案させて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。
シーラボ☆ランチMEMO
シーラボ☆の皆さんが考えたレシピと季節に応じたコラムを紹介します。
画像はシーラボ☆のマスコットシーボ君です!
★今回のメニュー
さに負けない☆スタミナランチ
◆さっぱり爽やか☆カラフルランチ
   
ウリ科の夏野菜

太陽がさんさんと照りつけ、美味しい夏野菜が実る季節になりましたね。
今回は体を冷やす作用があり、夏バテ予防にぴったりのウリ科の夏野菜についてご紹介します。

@ズッキーニ
ズッキーニは、アメリカ南部やメキシコ原産のペポカボチャの仲間です。
つるが伸びないため別名でつるなしカボチャとも呼ばれています。

ズッキーニの名は、イタリア語に由来し、「小さなカボチャ」を意味しています。

私たちが食しているのは開花後410日の未熟果(長さ20 cm、重さ150200 g)で、
カロテン、ビタミンCが豊富です。また、デンプンが少ないため低カロリーで、
油との相性が良いため今回のレシピで紹介しているようなチーズ料理にすると、絶品です♪

また、開花後4日程度の若い実は花ズッキーニと呼ばれます。
生育適温が1823℃といわれ、低温に強く、栽培しやすいため、家庭菜園でもよく栽培されるようになりました!

Aゴーヤ(にがうり)
ゴーヤは、別名にがうり、ツルレイシと呼ばれます。
熱帯アジア原産で沖縄の伝統野菜でもあり、沖縄では夏場に欠かせない野菜です。

独特の苦み成分モモルデシンが胃液の分泌を促し、食欲を増進させてくれるほか
ビタミンCやミネラルが豊富で夏バテ防止
にひと役買ってくれます。

暑さに強く、生育も旺盛で育てやすい野菜で、日光を浴びるためにつるが長く伸びるので、
庭先やベランダで日よけ代わりに育てる人も増えています。美味しく涼しく、一石二鳥ですね♪


暑い季節にぴったりなウリ科の夏野菜を、この夏食卓に登場させてみてはいかがでしょうか。

◆レシピ◆
紹介したズッキーニとゴーヤのレシピをご紹介します!

★ズッキーニのチーズ焼き★
<材料(4人分)>
ズッキーニ  160g(1本)
・トマト  160g(大1/2個)
・ベーコン  40g(2枚)
・コンソメ  8g(小さじ4)
・カレーパウダー  4g(小さじ2)
・ピザ用チーズ  80g


<作り方>
@ズッキーニとトマトは5 mm程度の輪切りにし、ベーコンは3 cm程度に切る。
Aグリル対応の耐熱皿かアルミホイルにズッキーニとトマトとベーコンを重ねて、コンソメとカレーパウダーをふる。
Bその上からチーズをかけて、魚焼きグリルの上下中火で4分、さらに1分強火にして焼き色をつける。



★ゴーヤチャンプルー★
<材料(4人分)>
絹ごし豆腐 280 g(約1丁)
・ゴーヤ 200 g1本)
・卵 120 g2個)
・にんじん 80 g2/3本)
・豚肉 60 g
・酒 30 g(大さじ2
・油 12 g(大さじ1
・めんつゆ(3倍濃縮)  80 g(大さじ2強)
・こしょう 0.04 g(少々)


<作り方>
@ 豆腐は水切りしておく。豚肉は酒につけて柔らかくしておく。
Aゴーヤは縦半分に切って種をとったら、幅3 mmの薄切りにする。にんじんは長さ3 cmの短冊切りにする。
B卵は溶いておく。
C フライパンに油をしき、中火でAの豚肉を炒める。豚肉の色が変わったらにんじんを入れる。
D にんじんに火が通ったらゴーヤと手でざっくり崩した豆腐を加える。
E
全体が混ざったらめんつゆとこしょうを入れ、最後に卵を入れる。 お好みの卵の固まり具合で火を止める。

 

<参考文献>
みんなの趣味の園芸NHK出版
https://www.shuminoengei.jp/m-pc/a-page_p_detail/target_plant_code-480/target_tab-3


<作成者>
食育サークル シーラボ☆
   3
年 青島渚沙、高崎詩野

   2年 鈴木陽菜、吉冨綾華