富士シティオ
企業紹介 採用情報 サイトマップ お問い合せ
富士シティオ
トップページ 店舗・広告のご案内 旬の料理 旬なおはなし プレゼント・キャンペーン情報 Tカード&Tカードプラス
トップページ旬なお話・食育コラム>食育コラム
トピックス
生めかぶを食べて、元気なカラダを作ろう!
生のめかぶが美味しい季節です。
市販のめかぶは食べたことがあるけど、自分で調理したことない人も多いはず。本当にカンタンにできるので、旬のこの時期はチャレンジしてみて!横浜丸魚株式会社のお魚マイスターのみなさんに作り方を教えていただきました。
(フジ鳥山店で実施した横浜市場祭りの内容です)
めかぶって何だろう?
めかぶはわかめの根っこの部分。免疫力を高めるといわれるフコイダン・アルギン酸を沢山含んでいます。フコイダンは海藻のヌルヌル成分。フコイダンは免疫力UPのほか、胃潰瘍の原因にもなるピロリ菌をブロックするとも言われていたり、髪の健康、抜け毛予防や白髪予防にも注目されています。まためかぶにはカルシウム・カリウム、血栓予防や高血圧予防に効果が期待されるEPA、DHAも含まれています。
調理の仕方
本当にカンタン!生めかぶをよく水洗いします。そのままでも大丈夫ですが、火の通り方が気になる場合が芯の部分とひだの部分をわけます。沸騰したお湯に数秒くぐらせます。(熱湯をかけるだけでもOK!)色が変わったら取り出して水で冷やします。
お好みの大きさに刻んだら味付けして出来上がり。

刻むのが面倒なら、包丁でたたくだけでも大丈夫。

味付けは麺つゆ、ポン酢、三杯酢、ドレッシング・・・。
酸味が苦手な方は麺つゆや白だしがおすすめ!

ゆでる前 ゆでた後
味付けめかぶ以外の食べ方は?
お店でお客様から多く聞かれたのは、他の食べ方。めかぶはわかめなので味噌汁の具材としても美味しいです。また、ネバネバの食べ物はネバネバのものと相性が良く、納豆に入れたり、とろろいもと合わせて、だしをかけていただくのも美味しいです。いろんな食べ方で元気なカラダを作りましょうね!!