富士シティオ
企業紹介 採用情報 サイトマップ お問い合せ
富士シティオ
トップページ 店舗・広告のご案内 旬の料理 旬なおはなし プレゼント・キャンペーン情報 Tカード&Tカードプラス
トップページ旬なお話・食育コラム>食育コラム
トピックス
今が旬!牡蠣のお話
海のミルクと呼ばれる牡蠣(かき)。
身の白さと栄養価の高さ・独特の食感からミルクといわれています。
世界に100種類以上の種類があるといわれ、日本では20種類の牡蠣があるといわれますが、お店で目にする牡蠣はマガキです。
牡蠣(かき)ってどんな貝?
牡蠣はあさりなどのように2枚の貝殻に包まれる二枚貝の仲間ですが、周りの環境によって貝殻の形が丸くまったり細長くなったりします。
左右の殻の形も違い、左殻は膨らんでいて海中の岩などに付着します。ふたの役目をするのが右殻で、平な形をしています。
日本では広島・三陸・志摩・有明海などが主産地です。
牡蠣(かき)の栄養
牡蠣はさまざまな栄養素をバランス良く含む栄養価の高い食品。
そのなかでもビタミンA、B群、C、Eなどのビタミン類や鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素などのミネラルが豊富です。
グリコーゲンというスタミナ源も豊富で、肝臓の弱い人やお酒の好きな人にもおすすめです。
滋養強壮や血圧を調節しコレステロールを低下させるタウリンも豊富に含まれています。