富士シティオ
企業紹介 採用情報 サイトマップ お問い合せ
富士シティオ
トップページ 店舗・広告のご案内 旬の料理 旬のおはなし プレゼント・キャンペーン情報 Tカード&Tカードプラス
トップページ旬の料理・レシピ一覧>旬のレシピ>熟成塩豚のカリカリ焼き
★旬のレシピ
熟成塩豚のカリカリ焼き
豚肉のビタミンB1が夏バテ気味の身体を元気に!
主菜 3SV
395kcal
3.1g
20分
材料 1人分
豚バラ(ブロック)……200g
塩……小さじ1
レモン……1/2個
お好みの野菜……適量
材料を携帯メールに送る
作り方  
@豚肉の表面全体に塩をこすりつけ、出て来た水分をふき取る。キッチンペーパーで肉全体を包み、さらにラップで空気が入らないようピッタリに包み、半日〜3日間冷蔵庫で寝かせる。途中、水分やドリップが出てくるようなら、キッチンペーパーを交換する。
A@の肉を1cmの厚さに切り、余分な水分をふき取る。
B熱したフライパンにAの肉を入れて焼く。焼き色が付いて脂が溶け出してきたら、返して反対面を焼く。周囲に焼き色がついたら弱火にし、フライパン内に溶け出した脂をふき取りながら表面がカリカリになるまで焼き、中まで火を通す。
Cお好みの野菜と一緒に盛り、くし形に切ったレモンを添える。
D食べる直前にレモンを絞って、汁をかける。

ポイント!
塩豚は寝かせることで肉が引き締まり、味が凝縮して独特のおいしさが味わえるようになります。ただし、寝かせ期間の衛生管理はきっちりしましょう!
作り方を携帯メールに送る  このレシピをプリントする
バランスメニューのヒント
●バンズ
●シーザーサラダ
●クラムチャウダー